よくあるご相談

愛知県,名古屋市で発生した刑事事件で示談(和解)してほしい

カテゴリー:よくあるご相談

 

 刑事事件をおこしたが示談したい。

 刑事事件をおこしたが示談の仕方がわからない。

 刑事事件をおこしたが示談の相場がわからない。

 刑事事件の示談を弁護士に依頼したい。

 

【示談のメリット】

 刑事事件の示談とは,刑事事件の被害者と加害者の間で行われる和解のことです。

 刑事事件を起こし被害者と示談すると

  逮捕されるおそれが小さくなる。

  釈放,保釈の可能性が大きくなる。

  不起訴になる可能性が大きくなる。

  裁判での量刑が軽くなる。

 という大きなメリットがあります。

 示談は刑事事件の早期解決の有効な方法といえます。

 

【示談の仕方】

 刑事事件当事者による示談では、示談書の内容が法律的に不十分であるため、後日争いが蒸し返されるケースもあります。

示談交渉は,弁護士に依頼し,適切な書面をかわすことで,後で起こりうる紛争を防止する必要があります。

 被害者との示談交渉は、トラブル防止のため,示談交渉を弁護士に依頼したり,弁護士に示談書を作成チェックしてもらいましょう。刑事事件の示談は愛知刑事弁護士たいこう法律事務所にご相談ください。

 

【示談の相場】

 刑事事件の示談では,過去の事例で支払われている額という意味での相場はあります。

 しかし,刑事事件の示談は,刑事事件の被害者の方との話し合いによって決まります。ですので,被害者の感情や被害状況,刑の重さや加害者の経済状況に左右され,決まった相場はないともいえます。被害者の方の中には,その被害感情の大きさから示談自体を拒絶される場合もありますし、一般的な金額でも被害者の方が納得しない場合もあります。

 ただし,弁護士に依頼すると過去の事例や経験で支払われた示談金を参考に被害者の方と交渉します。また,示談金だけでなく,被害者の方の不安を取り除けるような提案をすることで,お互いに納得する形で示談をすることが大切です。

 

 示談でお困りなら,愛知刑事弁護士たいこう法律事務所までお電話ください(0120―758―631)。親身な対応をお約束致します。


お気軽にご連絡下さい! 親身に対応致します。

  • 電話もメールも初回相談無料!

    ご相談・お問い合わせフォーム
  • TEL:0120-758-631
トップへ戻る