よくあるご相談

弁護士費用・契約についてよくあるご相談をまとめましたので、参照してください。

弁護士費用・契約について

弁護士費用を分割支払うことは可能でしょうか?

可能な場合がございます。
詳細はご相談の際に弁護士にお問い合わせください


契約の際に必要なものはありますか?

印鑑をお持ちください。
はじめに預けていただくお金につきましては、後日銀行振込でもかまいません。


弁護士費用はいつ支払えばいいですか?

充実した弁護活動を行うため、はじめにある程度まとまったお金を預けていただいております。
将来的に弁護士費用の不足で弁護活動が中断してしまうことのないように、あらかじめ事件に応じた一定額の金銭をお預かりいただいております。
刑事事件の終了後、弁護士費用の清算に用いさせていただき、残額が生じればその全額を速やかにお返しいたします。
具体的な金額につきましては、事件の性質などにより異なりますので事前にお問い合わせください。


示談のみ、保釈のみの弁護活動の契約もできますか。

できます。
警察介入前の示談交渉や保釈のみの契約も可能です。
詳しくは弊所までお問い合わせください。


お気軽にご連絡下さい! 親身に対応致します。

  • 電話もメールも初回相談無料!

    ご相談・お問い合わせフォーム
  • TEL:0120-758-631
トップへ戻る