よくあるご相談

大麻所持で逮捕…名古屋の刑事弁護士が接見に向かう!

カテゴリー:その他の事件,薬物事件

大麻所持で逮捕…名古屋の刑事弁護士が接見に向かう!

大麻所持で逮捕…名古屋の刑事弁護士が接見に向かう!

 

福岡県で現役の警察官が証拠品の大麻を盗んだとして逮捕された事件がありました。下記の記事は、平成29年8月18日の中日新聞から引用(一部省略)。

 

 福岡県警の警察官が大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、容疑者が持っていた大麻について「署内の証拠品から盗んだ」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。容疑者は同署で証拠品の管理などを担当しており、証拠品倉庫に自由に出入りできた。保管していた大麻が一部なくなっている形跡があり、県警は窃盗容疑での立件も視野に捜査している。捜査関係者によると、容疑者は当初「大麻だとは思わなかった」と否認していたが、その後の調べに容疑を認め、証拠品を持ち出したと供述している。

 

~逮捕後、弁護士に接見を依頼するメリット~

逮捕後、弁護士に接見(面会)を依頼するメリットは2点あります。

 

①逮捕後、すぐに接見することができる。
 逮捕後、すぐに容疑者と接見ができるのは、弁護士だけです。親族や友人など一般の方の接見は、(接見禁止がついていなければ)勾留がなされた後にできます。勾留がなされるのは逮捕後72時間以内ですから、その間は一般の方は接見ができません。また、一般の接見は、通常平日の昼間に行われ、接見時間も数十分と短いものです。弁護士であれば、一般の方のような制限はありませんので、いつでも接見することが可能です。

 

②弁護士から直接法的アドバイスを受けることができる。
 弁護士が直接接見に向かいますので、逮捕された本人は弁護士から直接アドバイスを受けることができます。取調べの状況についての不安、今後どうなってしまうのかという不安、家族はどう思っているのかなど、本人が抱くような様々な不安を相談することができます。逮捕後、逮捕された本人は、過酷な状況で捜査機関からの取調べを受けることになります。そのような状況で、頼りになる味方が弁護士です。法的なアドバイスを受けられるのみならず、弁護士の存在は精神的にも大きな支えになることでしょう。

 

愛知県・岐阜県・三重県などで逮捕された場合は、すぐに弁護士接見を依頼することをおすすめします。愛知刑事弁護士たいこう法律事務所では、弁護士接見のみのサービス(接見1回につき税込32400円~)もご提供しております。電話・メールにて受付けておりますので、まずは当事務所までお問い合わせください。


お気軽にご連絡下さい! 親身に対応致します。

  • 電話もメールも初回相談無料!

    ご相談・お問い合わせフォーム
  • TEL:0120-758-631
トップへ戻る