よくあるご相談

愛知県の窃盗事件で逮捕 名古屋の刑事事件に強い弁護士による無料相談と接見

カテゴリー:窃盗事件

愛知県の窃盗事件で逮捕 名古屋の刑事事件に強い弁護士による無料相談と接見

 

青銅製の橋の銘板を盗んだとして、愛知県警は、窃盗の疑いで名古屋市の無職の男(37)と、同市の販売店店員の男(34)を逮捕した。
愛知県警によると、群馬県中之条町の若山牧水像のほか、長野県長和町、浜松市の銅像の窃盗事件についても関与をほのめかしている。
逮捕容疑は共謀の上、群馬県長野原町の国道145号にある橋の銘板4枚を盗んだ疑い。
2人は「生活費の足しにするためだった」と容疑を認め、若山牧水像については「買い取り店に持ち込んだ」と供述している。
(上記記事は、平成28年8月4日の中日新聞を参考に作成。地名・警察署名は変更しています。)

 

~刑事事件に強い弁護士に相談~

窃盗事件で逮捕されてしまった、疑いをかけられている、警察から呼び出しを受けたなどした場合、刑事事件に強い弁護士にご相談ください。
愛知刑事弁護士たいこう法律事務所では、初回の法律相談では相談費用は一切かかりません。
窃盗事件について不安な方は、まずは当事務所まで足を運んでください。刑事事件に強い弁護士が親切・丁寧にご相談に対応し、相談者様の不安にお答えします。
もちろん、法律相談のみをしてお帰りしても結構です。
無料法律相談をご希望の方は、当事務所のフリーダイヤル0120-758-631までご連絡ください。
なお、窃盗事件の弁護士費用が気になる方は、こちらを参考にしてください。

 

【注意】
弁護士費用については、どの法律事務所にかかわらず、注意して検討するようにしてください。
弁護士費用は定まった金額というものがございませんので、法律事務所によって様々です。
中には、いわゆるぼったくり事務所といっても過言ではない法律事務所も存在します(各法律事務所にて比較していただければわかると思います。)。
「着手金」「成功報酬」などのほかに、接見費用・公判費用・交通費等という科目で高額な費用が発生する場合もございます。
刑事事件の場合、突発的に事件が発生するため冷静な判断がしにくい状況にあるかと思いますが、契約の際は十分に納得したうえでするようにしましょう。

※当事務所では、弁護士費用については契約時に十分な説明をさせていただいております。

 

~刑事事件に強い弁護士による接見~

窃盗事件で逮捕されてしまったら、刑事事件に強い弁護士による接見をおすすめします。
一般的に、逮捕されてしまった場合は、本人以外の方はなぜ逮捕されてしまったのか、詳しい事実を知らないことが多いと思います。
この状態で法律事務所に相談にお越しくださっても、詳しい事件内容がわからないため具体的なアドバイスをすることができません。
この場合、まずは弁護士逮捕されている方のもとへ派遣することをおすすめします。
当事務所では、費用がかかってしまいますが、お電話をいただければ最速で刑事事件に強い弁護士を派遣させていただきます。
費用につきましては、1回のみの接見で「3万2400円+交通費」となっております。詳しくはお電話口でお伝えいたします。
※交通費は、派遣する警察署により変動します。遠方であればその分交通費が高くなります。

刑事事件に強い弁護士をお探しの方は、名古屋駅近くの愛知刑事弁護士たいこう法律事務所にお問い合わせください。
「安心・親身・満足」の3つの約束を守るために、全力でお客様をサポートいたします。


お気軽にご連絡下さい! 親身に対応致します。

  • 電話もメールも初回相談無料!

    ご相談・お問い合わせフォーム
  • TEL:0120-758-631
トップへ戻る