よくあるご相談

愛知県一宮市のさい銭窃盗の男を逮捕 名古屋市の刑事事件に強い弁護士が接見に向う

カテゴリー:窃盗事件

愛知県一宮市のさい銭窃盗の男を逮捕 名古屋市の刑事事件に強い弁護士が接見に向う

 

愛知県一宮市内の寺院において、さい銭箱から現金を盗んだ男を、住職が取り押さえ、警察官に引き渡しました。
容疑者の男は、愛知県警一宮警察署の警察官に窃盗の疑いで現行犯逮捕され、愛知県一宮市本町にある一宮警察署へ連行されました。
容疑者の男の家族から無料相談の電話を受けた名古屋市中村区弁護士は、すぐに接見に向かいました。
(上記事件は、愛知県警察-県警ニュース-主な事件の逮捕・検挙等に記載された情報を参考に作成しています。)

 

~窃盗事件は逮捕直後の対応が重要~

さい銭窃盗は、窃盗犯人を住職等がその場で取り押さえ、警察官に引き渡されるという現行犯逮捕の場合と、
寺院の防犯カメラの映像などから警察に捜査され逮捕状によって逮捕される場合があります。
さい銭窃盗は、刑法235条の窃盗罪にあたりますので、
10年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられるおそれがあります。

 

また、窃盗の目的で寺院の敷地や建物内に侵入した場合、寺院の管理権者の意思に反する立ち入りであるとされ、
建造物侵入罪(3年以下の懲役又は10万円以下の罰金)に問われる可能性もあります。

 

さい銭窃盗で逮捕された場合、余罪を捜査される可能性が十分にあります。
例えば、同種前科がある場合や近隣地域の寺院でさい銭窃盗が頻発していたような場合には、容疑者の逮捕後、余罪との関連を調べるため、入念に取調べが行われる可能性が高いといえます。
窃盗の余罪が発覚すると、身柄拘束の期間の長期化や裁判での刑が加重される可能性も高くなります。
そこで、窃盗事件で逮捕された場合には、弁護士事務所に相談し、弁護士の接見サービスを利用することがおすすめです。

 

~窃盗事件で刑事事件に強い弁護士による接見を依頼するメリット~

1 刑事事件に強い弁護士事務所では、365日24時間、迅速に弁護士が接見します。
2 刑事事件に強い弁護士は、取調べの対応や今後の見通しなど的確なアドバイスをします。
3 家族等との面会が禁止の場合でも、弁護士はいつでも接見することができます。
4 家族からの伝言や逮捕後の容疑者の状況などを弁護士が家族に報告することができます。
5 逮捕直後に弁護士が接見し、今後の方針のアドバイスを受けることができるため、迅速な事件解決へ導くことができます。

 

刑事事件は時間との勝負です。
早い段階で刑事事件に強い弁護士に相談することで、窃盗事件を迅速に解決できる場合も多くあります。

 

愛知刑事弁護士たいこう法律事務所では、刑事事件に強い弁護士が全力でサポートします。
愛知県一宮市名古屋市岐阜県三重県窃盗事件で不安を抱えている方は、すぐに お電話 又は お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせは、フリーダイヤル 0120-758-631 です。
 
わからないことは、一人で悩まず、すぐに相談してください。


お気軽にご連絡下さい! 親身に対応致します。

  • 電話もメールも初回相談無料!

    ご相談・お問い合わせフォーム
  • TEL:0120-758-631
トップへ戻る