よくあるご相談

愛知県職員が児童買春で逮捕!たいこう法律事務所へ相談を

カテゴリー:性犯罪事件

愛知県職員が児童買春で逮捕!たいこう法律事務所へ相談を

愛知県職員が児童買春で逮捕!たいこう法律事務所へ相談を

 

 名古屋・昭和署は、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春、製造)の疑いで、愛知県職員の男性(40代)を逮捕した。逮捕容疑は昨年、愛知県日進市の駅のトイレで、18歳未満と知りながら、14歳だった少女に2万円を渡してみだらな行為をしたほか、その様子を撮影した動画をハードディスクに記録し、児童ポルノを製造したとされる。署によると、容疑を認めている。今年、別の16歳少女を補導した際に同容疑者が浮上。自宅を家宅捜索していた。
(上記記事は、平成29年9月8日、中日新聞より引用・一部抜粋)

 

~児童買春事件における逮捕前の法律相談~

児童買春の容疑で捜査機関から、呼出しや家宅捜索などを受けてしまった場合は、すぐに弁護士に相談することをおすすめします。呼出しや家宅捜索を受けたということは、捜査機関はあなたを容疑者として捜査しているということになります。その後、逮捕される可能性も十分に考えられる状況ですので、その時に備えて専門家である弁護士に相談しましょう。

上記県職員の事件においても、逮捕される前に家宅捜索が入っています。遅くともその時点で弁護士に相談をすることが可能です。たいこう法律事務所では、ご来所頂ければ無料で法律相談をすることが可能です。まずは当事務所(0120-758-631)までご連絡ください。

 

~突然逮捕されてしまったら~

逮捕後、早期に弁護士と接見することをおすすめします。前述したように、事前に弁護士と相談をしていれば、逮捕された段階で相談していた弁護士に接見にくるように連絡を入れることが可能です。もし何の準備もなく突然逮捕されてしまった場合は、当番弁護士を呼ぶ以外は、家族や知人などに弁護士を派遣してもらうことになります。

 

たいこう法律事務所では、接見サービス(有料)をご提供しております。本人の逮捕後に、刑事事件に強い弁護士が直接接見に向かい、適切な法的アドバイスなどを行います。逮捕でお困りの方は、当事務所(0120-758-631)までお問い合わせください。


お気軽にご連絡下さい! 親身に対応致します。

  • 電話もメールも初回相談無料!

    ご相談・お問い合わせフォーム
  • TEL:0120-758-631
トップへ戻る