よくあるご相談

少年盗撮容疑で公務員を逮捕!逮捕されたら弁護士に相談を

カテゴリー:盗撮・痴漢事件

少年盗撮容疑で公務員を逮捕!逮捕されたら弁護士に相談を

少年盗撮容疑で公務員を逮捕!逮捕されたら弁護士に相談を

 

 更衣室で着替え中だった中学2年の少年の裸を盗撮したとして、警視庁東京空港署は、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、公務員(30)を逮捕した。逮捕容疑は、東京都内にあるスポーツ施設の更衣室で、着替えをしていた都内に住む少年の全裸をスマートフォンで盗撮した疑い。東京空港署によると、羽田空港の男子トイレで、別の少年が盗撮される事件が発生。捜査で職員が浮上し、自宅を家宅捜索したところ、パソコンから逮捕容疑となった事件に関する画像や、児童ポルノとみられる画像約百点が見つかった。
(上記記事は、平成29年9月20日の中日新聞より引用。一部省略。)

 

~盗撮容疑で逮捕されたら…たいこう法律事務所のケース~

逮捕されてしまうと、逮捕された本人は外部との連絡がとれなくなってしまいます。ですので、弁護士をつけようと思っても、本人が直接弁護士のところに行って依頼することはできません。このような場合、家族や知人等が弁護士に依頼をし、弁護活動をしてもらうことになります。

たいこう法律事務所では、ご連絡後、一定の手続の上、刑事事件に強い弁護士が逮捕されている方のもとへ直接接見(面会)に向かうことが可能です(「接見サービス」といいます)。弁護士が直接接見に向かうことで、逮捕された方は法的アドバイスを受けることができます。接見サービスの料金は、1回限りの接見で32400円~となっております。

もし事前に相談されたいという方は、当事務所までご来所頂ければ、初回無料で法律相談をすることも可能です。
※事前に電話またはメールにてご予約をお願いします。

 

たいこう法律事務所では、盗撮容疑で逮捕されても、その後の迅速な弁護活動により、短期間の身柄拘束で釈放・事件解決となったケースが多数ございます。
盗撮事件の実績・経験豊富な当事務所へまずはご連絡・ご相談ください。お問い合わせ先は、0120-758-631です。


お気軽にご連絡下さい! 親身に対応致します。

  • 電話もメールも初回相談無料!

    ご相談・お問い合わせフォーム
  • TEL:0120-758-631
トップへ戻る