よくあるご相談

性暴力被害者支援ワンストップセンターとは?

性暴力被害者支援ワンストップセンターとは?

性暴力被害者支援ワンストップセンターとは?

 

まず初めに、下記の記事をご覧ください(平成29年2月18日の中日新聞より引用)。

 

レイプなどの性暴力に遭った被害者が治療や相談などの総合支援を1カ所で受けられる「ワンストップ支援センター」が、全ての都道府県に整備される見通しになった。今年1月末時点でセンターがあるのは36都道府県に上り、政府が2017年度から創設する交付金が後押しとなって未整備の11県も開設を検討していることが18日、共同通信の調査で分かった。一方で、心身に深い傷を負った被害者に対応できる相談員や財源が足りないと訴える自治体は多く、さらなる制度充実が求められている。調査は、政府が17年度予算案に交付金1億6千万円を計上したことを受け、全都道府県対象に実施した。

 

上記記事からわかるように、「ワンストップ支援センター」とは、性犯罪に遭った被害者の相談支援をする機関をいいます。性犯罪の被害に遭った人の多くが、被害に遭ったことを自分のせいだと責めたり、不眠、不安、事件のフラッシュバックなど心身に支障をきたしたりします。誰にも相談できず、苦しんでいらっしゃる方の多いかと思います。そのような方のために設置されたのが、上記の施設となります。
愛知県にも「ハートフルステーション・あいち」という相談機関が設置されています。他県でお探しの場合は、コチラのサイトを参照ください。性犯罪の被害に遭い苦しんでいらっしゃる方またはその身内の方は、このような機関に相談されてはいかがでしょうか。

 

愛知刑事弁護士たいこう法律事務所(0120-758-631)では、性犯罪の被害者に関する相談も行っております。性犯罪の加害者に慰謝料を請求したい、刑事告訴をしてほしいなどの法律相談であれば、初回0円で受付けております(身内の方のみの相談もできます)。刑事事件の強い弁護士が親切・丁寧に対応致します。


お気軽にご連絡下さい! 親身に対応致します。

  • 電話もメールも初回相談無料!

    ご相談・お問い合わせフォーム
  • TEL:0120-758-631
トップへ戻る